建売か注文住宅か|注文住宅を建てるなら周辺もくまなくチェックしよう

建売か注文住宅か

内観

建売なら完成品から選択

南海で戸建て住宅を購入しようと思った時に問題となるのが、建売住宅と注文住宅のどちらを選ぶのかという点です。2つの選択肢のメリットは異なるので、それぞれの特徴を理解したうえで、自分たち家族に合った選択肢を選ぶようにしましょう。例えば建売住宅の強みは、完成した状態で物件の内覧ができるという点です。すでに完成している南海の戸建てを見てから購入できるので、家具の配置やその物件での生活を具体的にイメージしたうえで選べます。価格も決まっているため、後から追加料金が発生するリスクもほとんどありません。また注文をしてから建てることになる注文住宅とは異なり、契約が完了すればその日からでも住み始めることが可能という点も建売住宅を選ぶメリットとなります。

プランニングが自由

南海の戸建てで注文住宅を選ぶ場合の特徴は、自分たちで自由にプランニングができるという点です。リビングを広くしたい、寝室は和室がいい、壁紙にこだわりたいなど様々なこだわりがあるとしても、注文住宅ならばすべての要望を形にすることもできます。オリジナルのアイディアを詰め込むことによって、自分たちのためだけの家で暮らすことに繋がります。ただし南海で戸建てを建てるための土地探しから始めるので、建売住宅よりも時間がかかります。土地探しから始めることをデメリットと捉える方もいますが、考えようによっては、0から自分たちのためにこだわった家作りに関われるということでもあります。自分たちの状況を考慮して、建売と注文住宅のどちらのメリットが大きいか考えていくようにしましょう。